お知らせ

“海”のある町は、”海”を守る町

弊社の事業がスタートしてあっという間に一ヶ月が過ぎ、
二ヶ月目に突入しようとしております。

株式会社海族DMCはマリンスポーツ推進により、交流人口の拡大へと取り組んでおり、
お陰さまでカヌーの利用も徐々に増え、土日は事前の予約が必要なほどとなっております。

さて、弊社の事業の大きな取り組みの一つに「海洋環境への取組」があります。
昨今世界的にも話題とされている、プラスチックごみによる海洋汚染問題。

現在を生きる私達はもちろん、未来を生きる子どもたちに若者たちに今から真剣に取り組まなければいけない
大きな課題です。

弊社ではSDGsの一環としても取り組んでいる大きなテーマです。

先日、宮城県立仙台商業高等学校の生徒の皆さんと、
海洋環境について、海洋生物の生態についての意見交換をいたしました。

産学官連携での事業として貴重な意見、情報共有をさせていただきました。
私たちは”彼らのため“にどのようにして海を守ることができるのか。
彼自身は“自分たちは”何ができるのか。
そして、海族DMCは企業として、亘理町という海のある町に居る者として、
どのように“海を守れるのか”どうやって”海を守っていかなくてはいけないのかを熱く語り合う時間となりました。

熱く語った後は、実行に移すのみです!

彼らと協力して、まずは身近な海を守るべく実態調査へ乗り出して参ります。

PAGE TOP