お知らせ

読売新聞 に掲載頂きました

亘理町B&G海洋センター

代表太見が亘理町B&G海洋センターで業務にあたるまでの経緯が掲載されました。

読売新聞の記事はこちら

東日本大震災以前の亘理町荒浜鳥の海には、かつて多くの方々が足繁くサーフィンを始めとするマリンスポーツを楽しむために通っていました。
利用者が減少し、マリンスポーツ人口も減る中、気軽にカヌーを楽しめる場所であることをより一層多くの方々に周知しております。

お陰さまで平日にもカヌーをご利用される方々も徐々に増え、土日は家族連れでカヌーを楽しまれる方々も増えております。
6月に入り、亘理町内外を問わず、カヌーのリピーターの方も増えております。

「マリンスポーツは泳ぎができないと難しいのでは・・・」
「マリンスポーツをこれまで一切経験したことがない」
という方々が、当館にてカヌーをご利用いただき、マリンスポーツを身近に老若男女問わず沢山の方々に、気軽に楽しめるということを体験いただいております。

徐々に当館を利用される方々が増えてきたことにより、交流人口の拡大へ少しずつ繋がっていると実感しております。
より復興の後押しができるよう、皆様に当館にて十分楽しんでいただけますよう設備を充実させてまいります。

いよいよ梅雨入りし、夏が間近に迫っております。
初めての方でもスタッフが帯同しますので、安心してご利用いただけます。
徐々に混雑することも増えております。

アーカイブ

最近の記事

  1. 亘理町B&G海洋センター
  2. 亘理町B&G海洋センター
  3. 株式会社海族DMC
PAGE TOP