会社概要

会社名 株式会社海族DMC
所在地 〒989-2311
宮城県亘理郡亘理町荒浜鳥の海7-6
亘理町B&G海洋センター事務所
TEL 0223-33-2210
MAIL お問合せフォーム

主要メンバー紹介
株式会社海族DMC_代表取締役太見洋介

株式会社海族DMC 代表取締役 太見洋介

1977年生まれの福島県出身。以前は三井不動産の社員として、東南アジアの不動産開発に従事。震災をきっかけに帰国。震災復興と地方再生、人材育成を掲げ起業し株式会社海族DMCの事業を通して震災復興を推進。現在はASEANインターンシップ推進協会の筆頭理事、株式会社侍の代表取締役。また、一般社団法人宮城インバウンドDMOの会長、東北インバウトバウンド連合の監事でもある。

株式会社海族DMC_菊地瞳

菊地瞳

宮城県仙台市出身。観光庁や自治体案件を主としたインバウンド事業並びに学生の教育や企業職員向け研修事業に従事。外国人観光客の受入環境整備、主に国内ホテル、旅館、商業施設に対して海外インバウンド旅行者の受け入れ指導、教育、コンサルティング業務を担当。株式会社海族DMCにおいて、インストラクター、職員の統括。株式会社 海族DMC「B&G海洋センター」所長。

株式会社海族DMC_高谷直樹

高谷直樹

1972年生まれ宮城県塩釜市出身。1級船舶免許を持つマリンスポーツのスペシャリスト。塩釜や七ヶ浜を拠点に20年以上海洋関連のビジネスに携わる。埼玉県や千葉県などで「海を学ぶ」をテーマに小中学生を対象に“着衣のまま海に飛び込む”など体験教育の指導員として従事。株式会社海族DMCではマリンスポーツのインストラクターを担当。

株式会社海族DMC_五十嵐優

五十嵐優

山形県山形市出身。大学在学中に社会福祉学を専攻。主に、子どもたち、障がい者、高齢者に対する支援といった課題に取り組む。学生時代の背景をもとに、地域の将来を担う次世代の若者への教育という観点から、豊かな教育と教育環境の提案。あらゆる形態の貧困を終わらせ、生涯学習の機会を促進に取り組み、地域に根ざした交流人口の拡大を担当。

亘理町B&G海洋センター
PAGE TOP