太見洋介の「女性や学生の小さな起業家の育成」

創業・起業に関する「最寄りの相談所」
いつでも気軽に、継続的に

 女性起業家支援

生きがいと働きがい、コンパクトな創業

子育てに追われ時間が無くても、夫が転勤族で定職につけなくても「社会と繋がりたい」と考える主婦は少なくないと思います。そんな思いも受け止め、年間8,000人以上の受講者を前に「従業員の育成」など様々なテーマで登壇する仕事の傍ら、これまでの過去5年間で300人をこえる起業家の支援を行ってまいりました。最近は女性(主婦)からの相談が多く「完璧はいらない。週1日のカフェや、月1日だけのパン屋があってもいい」。女性(主婦)や学生がモヤモヤした気持ちを晴らし、生き生きと働くための支援に取り組みます。

  新聞記事

不動産や株式投資よりも自分自身に投資する。
「起業」はその選択肢の一つだ。

「起業は自由度が高い。それでも自分で全部責任を持つのは大変。リスクに備えながらハードルを下げるのが私(太見)の役目です。」起業のため金融機関から多額の融資(借金)をしてコロナ禍に返済に窮する起業家を何人も見てきましたが、これでは本末転倒なのです。私は福島で育ち、大学卒業後、商業施設を開発する会社へ就職。転職先の三井不動産上海では主に東南アジアの商業開発に従事。仕事を通して世界の会社経営者と接点を持ってきました。国内と海外の会社の仕組みや人事制度、総務経理、営業、販売促進など、身につけてきた「経営」のイロハを、小さな起業家支援に繋いでまいります。

  女性起業(会社設立)を支援

起業に完璧はいらない。もっと自由でいい。

起業塾受講生のうちこれまで延べ40名以上の女性起業(会社設立)を支援。名刺交換したことも、パソコンを使ったことがない主婦もいます。例えば、趣味の延長で手作りの子供服をネット販売した女性、子育ての合間にヨガ教室を開く主婦。トリマー(ペットの美容師)やパン教室、文具店と一人一人の個性を生かした起業を実現しています。私の座右の銘は「第3の道がある」。前に進み続け新しい道を発見していくこと、そして“寄り道“をする事も楽しみの一つと考えています。「女性もシニアも自分に何が出来るのかと自信のない人は多い。可能性も使わないのはもったいない。もっと自信をもって、新しい道を探してほしい」。踏み出せない起業家の背中を、そっと押してあげる。そんな創業支援に努めて参ります。

起業家支援セミナーのお申込み

起業家支援セミナーを、会場かオンラインにて実施しております。
起業家支援セミナー受講をご希望の方は、お申込みフォームよりお申込みをお願いいたします。
その際、性別・年齢・ご住所・参加方式の入力もお願いいたします。

お申込みはこちらから

亘理町B&G海洋センター
PAGE TOP