海から学ぶ生涯学習の推進

世界中で問題となっている環境問題。
海の恵みをうけている私たち日本人ができることとは

【株式会社海族】海とともに生きるということ

海とともに生きるということ

とくに島国である私たち日本人は、海から大きな恩恵にあずかって生きてきました。ふだん意識されていなくても、またはっきりと目に見えなくても、海は私たちの命を支えてくれています。そんな海に私たちはダメージを与えてしまっているという現状を把握し、改善する策を模索し行動することで海を守り未来へ引き継ぐ義務があります。どうしたら良好な関係で海とともに生きることができるか、株式会社海族DMCは海から学ぶ生涯学習の場を設け、皆さんと一緒に考えていきたいと思っております。

【株式会社海族】海とふれあうことが第一歩

海とふれあうことが第一歩

「生涯学習」とは、人々が生涯に行うあらゆる学習のことです。学校教育、社会教育、文化活動、スポーツ活動、レクリエーション活動、ボランティア活動、企業内教育、趣味など様々な場や機会において人は学ぶことができます。
その中でも私たち株式会社海族DMCが推進しているのは、海から学ぶ生涯学習です。海を知り、海を守り、海を利用するための学びのステップとして、マリンスポーツや海体験、水辺の安全教室を開催して多くの人が海とふれあう機会を作ります。

【株式会社海族】環境問題の解決と自然と調和する未来へ

環境問題の解決と自然と調和する未来へ

海洋のプラスチックゴミが問題となっているように、私たち人間だけが快適な暮らしをするために自然を壊してはいけません。自然が生み出す恵みを受けてこそ生きていける私たちは、自然との関係を大切に守っていく必要があります。(株)海族DMCは、海を教科書にして学ぶ楽しさを感じて頂き、みんなで環境問題の解決を目指す意識を高め、自然と調和していける未来を目指します。
当たり前のようにある身近な自然を大切にする心は自ずと、人を思いやり大事にする心の育成の糧となります。急速に経済発展をしてきた私たちの国は得たものも失ったものも多くあります。人だけではなく、生活している環境も変化していく中で、「未来の環境」に対しての課題解決に繋がる、多様な学びの機会を提供してまいります。

亘理町B&G海洋センター
PAGE TOP